活動紹介ブログ

倉敷民商弾圧事件・禰屋町子さんが当事務所に来所
 倉敷民商事務局員の禰屋町子さんに対する法人税法および税理士法違反事件に対し、支援運動を行ってきました。
 11月19日、禰屋町子さんが当事務所に来所し、これまでの経過とさらなる支援の訴えをされました。

 今年の1月の広島高裁岡山支部の破棄判決を受けて、すでに10ヶ月がたとうとしていますが、弁護団からの報告では、未だに検察側の立証計画等が明らかにされず、公判日程も決まらない状態であり、異常な事態と言わざる得ません。逮捕後428日もの長期にわたり拘留され、被告人とされて4年9ヶ月もの月日が経過しています。なんとしても無罪を勝ち取るため、全力で頑張りましょう。!
活動報告 : comments (x) : trackback (x)
「なんでも相談会」を開催いたします
「融資を受けたい」「税金・記帳のやり方が分からない」「税金滞納で差し押さえられた」「労働保険に入りたい」など相談下さい。

と き:12月3日(月)
    午後6時〜午後7時30分
ところ:稲沢民主商工会
ご案内 : comments (x) : trackback (x)
「消費税増税・複数税率・インボイス」学習会
 来年(2019年)10月から「消費税」が大きくかわります。税率が8%から10%に引き上げられることに合わせて、食料品など一部の品目の税率を8パーセントに据え置く「軽減(複数)税率」の設定、税率区分の明記、2023年10月から「適格請求書」発行の義務づけ(インボイス制度)導入などが予定されています。 
 増税後の経済対策では、住宅ローン減税の拡充や自動車取得税の減税など対象は一部に限定されています。
 このことによって国民生活がどう変わるのか、中小業者と地域経済をつぶしかねない悪法です。消費税廃止稲沢各界連絡会は、土屋賢一税理士を講師に学習会を左記のように計画しました。複数税率とインボイス制度を解説していただきます。どなたでもお気軽にご参加ください。

ご案内 : comments (x) : trackback (x)
稲沢民商「なんでも相談会」開催
下記日程で開催します。一人で悩まず民商に相談を

ご案内 : comments (x) : trackback (x)
消費税率10%、複数税率・インボイス中止させよう 消費税学習会を開催
 8月30日(木)、稲沢民商も加盟する消費税廃止稲沢各界連絡会がきしの知子消費税をなくす愛知の会事務局長を講師に「消費税学習会」を開催しました。
 「来年10月1日からの消費税率10%へ増税しようとしています。消費税が導入されて国民一人あたり支払った消費税は、275万円にもなります。また、大企業の内部留保は従業員一人あたり2千9百10万円になります。このお金を使えば給料アップや最低賃金を上げることが出来ます。ただし、中小業者の支援を検討することが大切です。
 消費税に頼らない巨大な財源は、大企業優遇税制やタックスヘイブン(租税回避地)の課税逃れをやめさせることにあります。
 消費税は、戦費調達税に早変わりすることができ、平和を脅かします。5兆円の軍事費を2倍の10兆円にして、世界第3位の軍事大国にしようとしています。
 また、マレーシアが消費税を6%から0%にすると決めました。政治が決断すれば消費税をなくすことができます。消費税をなくす会は、増税ストップの世論を起こすため、宣伝・署名の活動を強めましょう」と語られました。

 その後、来年の10月から実施される『軽減税率制度』について国税庁のインターネット番組(Web-TAX-TV)を視聴しました。10%と8%の対象品目、帳簿や請求書記載方法、税額計算、2023年10月から適格請求書等保存方式(インボイス)から導入ついて説明がされました。事務負担の増大、さらなる増税となる為、すべての業者の大問題です。
 閉会のあいさつに大倉さん(消費税をなくす愛知の会常任世話人)は「消費税の実態と、複数税率インボイスについて、周りに知らせ、「消費税10%増税を中止し、5%に戻す」請願署名を集めましょう」と訴えました。
活動報告 : comments (x) : trackback (x)
Nov.2018
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30