活動紹介ブログ

持続化給付金を活用しよう!〜事業者支援のコロナ対策お知らせします〜
政府の緊急対応策では、自営業・小企業・フリーランスの支援策を打ち出しています。
YES OR NOだけでわかる!! 新型コロナで使える事業支援制度は?



持続化給付金を活用しよう!〜事業者支援のコロナ対策お知らせします〜
民商の「コロナ対策」相談 動画
ご案内 : comments (x) : trackback (x)
会員なら無料で法律相談できます!
「ちょっと聞きたいことがあるけど」と電話で会員さんから法律が絡むと思われる相談を受けることがあります。弁護士さんが来てくれる出張法律相談をすすめると、「そんなのあるんだ。会員で良かった。利用したいので予約お願いします」と少し安心した様子になってもらえます。

稲沢民商では毎月第一木曜日、法律相談の日を設けています。顧問弁護士事務所の、名古屋法律事務所の弁護士さんが、会員さんのために無料(初回相談のみ)で相談にのってくれています。通常は相談だけでも数千円かかるのでおトクです。

弁護士法人名古屋法律事務所
ご案内 : comments (x) : trackback (x)
国民健康保険税でお困りの方、減免申請など制度が分からず不安という方は
新型コロナで売上が激減するなか、国民健康保険(国保)税の負担は余計に重くのしかかってきます。納付通知書が届き始め、「国保税が払えない」「負担を軽くしたい」などの声が寄せられています。新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、3割以上の収入減少が見込まれる世帯は国保税が減額・免除されます。


新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険税の減免について

減免額計算例

申請の仕方が分からない場合などは、ご相談ください。
ご案内 : comments (x) : trackback (x)
稲沢民商第51回定期総会を開催
 6月25日(木)、19時から稲沢市勤労福祉会館で稲沢民商第51回定期総会が開催されました。
 当日は各支部からおよそ35人が参加しました。梶浦副会長の開会あいさつの後、鵜飼常任理事、橋本常任理事を議長に選出し、前田会長があいさつ。その後、稲沢市長代理として稲沢市商工観光課足立課長、日本共産党稲沢市会議員曽我部博隆さんが、それぞれ来賓あいさつをし、引き続いて総会方針(案)を鈴木事務局長が、決算・予算(案)を熊崎会計が提案されました。休憩後、方針(案)、決算・予算(案)は、いずれも全会一致で採択されました。 15日集金の表彰があり、次期役員の提案を近藤副会長が行い、承認されました。新役員に今井会長を選出しました。最後に木村副会長が閉会のあいさつを行い、全ての議事が滞りなく終了しました。

活動報告 : comments (x) : trackback (x)
稲沢市新型コロナウイルス感染症対策協力金
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、愛知県の休業協力要請に応じて、休業と営業時間短縮に全面的に協力した中小事業者等に対し、愛知県と稲沢市が連携して新型コロナウィルス感染症対策協力金(県・市協力金)が支給されます。

 また、この枠外で、4月29日(水)から5月6日(水)までの休業等についても、稲沢市独自に稲沢市新型コロナウイルス感染症対策協力金(市協力金)を支給されます。

申請受付開始は5月14日(木)を予定しているそうです。

申請ができるように必要書類を準備しておきましょう!

ご案内 : comments (x) : trackback (x)
Oct.2020
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31