活動紹介ブログ

稲沢民商第49回定期総会を開催しました
 6月1日(金)、19時から稲沢市勤労福祉会館で稲沢民商第49回定期総会が開催されました。
 当日は各支部からおよそ34人が参加しました。梶浦副会長の開会あいさつの後、、前田会長があいさつ。その後、稲沢市長代理として稲沢市商工観光課久留宮課長、日本共産党稲沢市議団から渡辺市議、憲法をくらしに生かす稲沢民主市政の会から事務局の茶原さん、稲沢原水協から山岸理事長、年金者組合稲沢支部から徳永支部長、国民救援会稲沢支部から秋田支部員、日本共産党から曽我部さん、前進座から俳優の渡会さんが、それぞれ来賓あいさつをし、引き続いて総会方針、決算予算が提案されました。休憩後、全商連発行のDVD「消費税10%増税どうなる」を視聴後、15日集金の表彰があり、次期役員の提案をが行い、提案の採択がされ、最後に服部副会長が閉会のあいさつをされました。

来年は稲沢民商創立50年です!
 来年は稲沢民商創立50周年の節目の年です。総会提案では、増勢に転じるために、年間増勢に見合うよう、毎月増勢を基本に、327名の読者(市内対象業者比12.0%)、218名の会員(市内対象業者比8.0%)も承認されました。
 新たな体制で気持ちも新たに組織拡大をめざしましょう!
活動報告 : comments (x) : trackback (x)
Dec.2018
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31