活動紹介ブログ

稲沢民商共済会第31回定期総会を開催しました
 6月28日(金)、来賓に日本共産党稲沢市議団より渡辺幸保議員、渡辺ちなみ議員、日比進予定候補、曽我部博隆予定候補を迎え、稲沢民商共済会第31回定期総会が20名の参加で開催されました。
 冒頭、健康講座を行い、尾張健康友の会より講師を招いて「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」の講演を聞き、「運動不足などで活動が低下しねたきりや要支援・要介護にならないように食生活や運動習慣をつけることが大切」と話され、ロコモの25のチェック項目を参加者が行い、高さ40の台に両腕を前に組み、片脚で立ち上がるテストでは、なかなか立ちあがらない方もみえました。

 続いて共済会総会。「A会員85%の共済会加入」などを目標に、訪問や班会での声かけ活動で共済会の魅力を伝え続けてきました。その結果、入会者22名に対し退会者21名と1名の増でした。
 共済運動はいのちと健康を守るかけがえのない役割を果たしています。集団健診で病気を早期発見でき助かった方もたくさんいらっしゃいます。仲間を増やし、共済会の果たす役割に確信をもち、今年も増勢をめざして「目配り・気配り・心配り」の共済会を盛り上げていこうと皆で確認しました。

活動報告 : comments (x) : trackback (x)
Oct.2019
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31